FAQ

医療系廃棄物処理について

Q3 危険な感染性廃棄物をどのように取り扱っていますか?

感染性廃棄物に直接触れないように、容器に入れて取り扱います。
『廃棄物の処理及び清掃に関する法律』上、①密閉できる②収納しやすい③損傷しにくい容器を、廃棄物の性状にあわせて使用するよう求められています。
例えば、血液や体液など液状の廃棄物は漏洩しない密閉容器、注射針やメスなど鋭利な廃棄物は耐貫通性のある堅牢な容器を使用します。
また感染性廃棄物を収納した容器には、その旨を表示します。
当社では、『バイオハザードマーク』を使用し、マークと色ですぐに判別できるように取り組んでおります。

項目