FAQ

産業廃棄物(工場系・建設系)処理について

Q11 石綿含有産業廃棄物とは?

石綿含有産業廃棄物とは、特定有害廃石綿等(廃石綿等)を除く、工作物の新築、改築又は除去に伴って生じた産業廃棄物のうち、石綿の含有率が重量の0.1%を超えているものをいいます。これに該当する代表的な建材として、スレート、ビニールタイル、サイディング、けい酸カルシウム板、石綿セメント円筒などが挙げられます。
産業廃棄物の種類は廃プラスチック類・ガラスくず及び陶磁器くず・がれき類に該当いたします。

項目